午前11時30分 午後2時00分
午後5時30分 午後9時30分



場所: 千葉県旭市幾世七八九
電話: 0479−55−3016
FAX: 0479−55−3931
鴨料理:  当店では、野鴨を炭火と厚い鉄板を使い、芹などの季節のお野菜を添えた独特の焼き方で、野趣豊かに召し上がっていただいております。 
営業期間:  営業は周年いたしておりますが、鴨料理は、11月中旬から5月ころまでの季節料理ですので、ご予約をお待ち申し上げております。 





 鴨は冬の季語に取り上げられ、初冬の頃から、シベリアなどの北方より飛来する渡り鳥である。

海くれて鴨の声ほのかに白し(松尾芭蕉)

 脂が多く味が良いため食用にされる。特に青首といわれる真鴨(まがも)が最適で、他に小鴨(…こがも。味鴨又はあじ)、巴鴨(ともえがも)、葭鴨(よしがも)、尾長鴨(おなががも)などがおり、全て狩猟鳥である。
ほしはじろ、すずがも、ほおじろがも、くろがもなどの海鴨や、うみあいさなどの『あいさ類』は味が悪いといわれている。
鴨は銃で撃つほか、張網や高縄などの方法で捕獲する。

 ねぎが鴨鍋に最適なことから、『カモが葱をしょって来る。』といわれるが、これは葱で味が良くなることから、『良いことが重なってくる。』という意もある。
 また、脛(はぎ)が短いことから、物事の不安なことを例えて『カモの脛』、水中で絶えず水をかくことから、よそ見には分からないが、絶えず心が定まらず不安なことを『鴨の水かき』、というなどの例えに多く使われ、古来より親しまれている鳥である。

<鴨の分類>

 鳥類分類学上、『かも』という名の鳥は無い。ガンカモ目ガンカモ科に属する水鳥で、種類は多く、分類学上、『つくしがも類』『水面採餌類』『潜水採餌類』『あいさ類』に分類する。
 遠くから見た場合、餌の採り方など動作では分かりにくいので、飛んでいるときの体や翼に出る白黒や濃淡の模様が見分けの目安になる。
 食用にされる鴨類は、冬季に日本全土に渡来し、真鴨のほか、小鴨葭鴨は一般的によく見られ、本州中部以北では繁殖するものもある。
 又、巴鴨は本州中部以西に、尾長鴨は本州中部以南に多く来る。
 『かる鴨』も鴨類で、各地で繁殖し、愛らしい親子連れがよく話題になるが、雌雄とも真鴨の雌に似る。白鳥、雁(がん、かり)、おしどり達もガンカモ科の鳥である。ガンカモ科のうち、『おしどり』と『ツクシガモ』は近年数が減っており、危急種に指定されている。
 アヒル類や北京ダック、アイガモは、真鴨を改良した家禽である。

 - Copyright © 2010 鴨料理 才兵衛. All rights reserved. -